オプションビット検証レビュー.com

オプションビット2018年の動向について?

オプションビット2018年の動向について?

 

オプションビット(OptionBit)2018年度の動向について案内していきます。

 

オプションビット(OptionBit)では2017年11月の
プラットフォームの変更を発表で2018年度より
新たなプラットフォームでスタートしました。

 

現在、業界トップの信頼されているサイトだけに、
リニューアル開始と同時に新規登録者が殺到しているという状況です。

 

これからオプションビット(OptionBit)の2018年にどのように活動していくかを
案内していこうと思いますが、その前に、バイナリーオプションって何なの?
と思われている方も多いので少し今までのバイナリーの歴史を説明します。

 

まず日本国内にバイナリーオプションがスタートしてから代表的な
歴代のバイナリー業者の話しから振り返っていきたいと思います。

 

海外バイナリーオプションの歴史を辿ってみると
24オプションが国内へ進出し、新しい投資オプションという事もあり、
国内でもバイナリーオプション取引が爆発的人気となりました。

 

その後、代表な海外バイナリー業者の台頭トレードラッシュ、
スマートオプションと面白いトレードが行える工夫を凝らした
オプション取引を売りにする業者が現れてきました。

 

このサイトが後に海外BO御三家と言われる業者になりました。

 

2011年度から本格的なバイナリー業者同士のキャンペーン合戦や、
新しいオプション取引の参入を繰り返しながらバイナリー業界が
急成長した時期だったと今思えば懐かしく思います。

 

当初、バイナリーオプション取引は(ハイ&ロー)取引がメインでしたが、
ワンタッチ取引、境界(レンジ)という新たなオプション取引を開発した
24オプションという業者が現れました。

 

※24オプションは、世界各国でも拡大をし最も世界でも有名な業者でした。
本国イギリスでは巨大自社ビルを建設され話題にもなっていました。

 

従業員も総勢600名という巨大組織へと成長を遂げ
更に、イタリアのサッカークラブチームの名門ユベントスと
オフィシャルスポンサー契約を結んだ事でも有名でした。

 

このサッカークラブチームとのスポンサー契約というのは
投資会社部門でも世界でも認められた企業の証となっています。

 

海外FX業者で言えば現在ならXM(エックスエム)がイングランド
プレミアリーグのバルセロナとスポンサー契約を結んでいるのが有名です。

 

24オプションが変わりきに日本国内だけでなく
ヨーロッパを中心に、バイナリーオプションが
世界中に広まるきっかけになりました。

 

そして、バイナリーオプションの進化をさせた
柔軟なプラットフォーム(様々なトレード取引を可能としているシステム)を
提供する事となるスポットオプション社が現れました。

 

このスポットオプション社の技術により
60秒の短期トレードを最初にスタートさせたのが
トレードラッシュです。

 

※トレードラッシュは、元々スポットオプションという
システム会社がバイナリーオプション業者のトレードラッシュを
設立しました。

 

トレードラッシュは、ヨーロッパでも人気を誇っていまいしたが、
当時、24オプションが「30分→20分→15分→10分」と
トレード時間を短縮していく中で、60秒という
更に超短期トレードを開発して使い始めた業者になります。

 

この60秒取引の登場で更にヨーロッパ中に火がつき、
人気を得る事となり日本でも、その流れのまま24オプション、
スマートオプションと並び代表するバイナリーオプション業者になりました。

 

何度か説明でも出てきたスマートオプションの話がまだでしたね。
24オプションが爆発的な人気になり日本でもバイナリーオプションが
人気になったわけですが、それよりも早く日本で活動していたのが
スマートオプションでした。

 

つまり日本で一番老舗のサイトとなります。

 

※この、スマートオプションは24オプションが2010年から
日本での活動予定だったのですが24オプションが海外で
人気予想より上回り、準備に出遅れスマートオプションが日本初上陸となりました。

 

またスマートオプションのプラットフォームは元々トレードラッシュと同じ
スポットオプション社のシステムを使用していた為に本来なら60秒取引は
トレードラッシュが最初に発表していました。

 

しかし日本では様々な理由でスマートオプションが60秒トレードを
スマートオプションが日本国内初の開始スタートとなりました。

 

このような偶然が重なりバイナリーオプションの
海外業者でも有名なサイトの一つとして活躍しました。

 

その後、通常のFX取引の導入や、ラダー取引、フォロー取引など、
新しいオプションの導入や、最低投資額100円からという投資初心者には
とてもうれしいサービスも取り入れることで投資経験の少ない方や、
未経験者に人気となる業者になるのでした。

 

このようにして24オプション、トレードラッシュに続いて
スマートオプションが海外BO御三家として活躍していくのでした。

 

そして時が流れて、規制などの流れもあり、
24オプション、トレードラッシュ、スマートオプション
この三社は海外だけの活動になり現在は活動を中止しました。

 

ですが日本でバイナリー旋風を巻き起こしてくれた
歴代の海外バイナリーオプション業者のお陰で今があります。

 

そして、此処で登場するのがオプションビットです。

 

今回、2018年本格的なリニューアルオープンとなり、
いろいろとオプションビットの話に移ってきますが・・・

 

歴代のお話しで記事が長くなってしまったので
この続きは次回となります。

 


評価レビュー バイナリーガイド バイナリー戦略 用語集 お問い合わせ