オプションビット検証レビュー

【当サイト限定】新規口座開設でAmazonギフト券プレゼント!

 

バイナリーオプションの取引の種類は?

 

 

大人気のバイナリーオプションですが、取引の種類が3種類あるのはご存知ですか?
それぞれに特徴がありますが、基本的には同じようなシステムの取引です。
どの取引も内容が分かりやすいので、知識を持っていれば簡単に入り込むことができます。
それではバイナリーオプションの取引について、ご紹介していきましょう。

 

 

【HIGH&LOW】

 

バイナリーオプションの代名詞とも言えるのが、
HIGH&LOWという取引です。

 

取引を始める時のレートから、決められた
一定時刻のレートの予想をするという取引内容です。

 

レートの予想と言っても、難しいものではなく
名前の通りHIGHかLOWの2つから選択するだけというものになります。

 

細かいレートの決まりもなく、本当に所定の時刻に現時点から考えて、
HIGHかLOWのどちらに行くかという予想をするだけです。

 

多くのバイナリーオプションの業者が提供していますので、
まずはHIGH&LOWから!という人も多い取引です。

 

 

【ワンタッチ】

 

ワンタッチという取引も仕組みは非常に分かりやすいものになっています。
決められた時間内に1度でも予想したレート上をタッチすれば勝ちという取引です。
取引の最中にかなり早くタッチできた場合には、残り時間はもう関係ありません。

 

あとは判定時刻を待つだけになります。

 

タッチさえしていれば、その後の動きは関係ないので、
早くタッチできれば安心感が生まれやすい取引ですね。

 

 

【レンジ】

 

レンジという取引は、投資取引の緊迫感を
味わえるような取引になっています。

 

決められた時間内に、決められたレンジ内で
レートが動くのかどうかを判断していく取引になります。

 

1回でもレンジ内から出てしまえば負けが確定になりますので、
最後まで目が離せない取引になっています。

 

 

このように3種類の取引がありますが、
HIGH&LOWはハイローと呼ばれていたり、
業者によって名称が異なります。

 

また、ワンタッチやレンジも取り扱いの無い業者もありますし、
名称も異なっていることがありますので、注意してください。

関連サイト


評価レビュー バイナリーガイド バイナリー戦略 用語集 お問い合わせ