オプションビット検証レビュー

【当サイト限定】新規口座開設でAmazonギフト券プレゼント!

 

バイナリーオプションの今後はどう予想される?

 

2012年にバイナリーオプションの自主規制の話が出てから、
今後バイナリーオプションはどうなっていくのか?
という心配の声がたくさん出ています。

 

現在2013年になりましたが、
自主規制の本格始動はまだのようですが、
近いうち大きな動きがあると言われています。

 

そんなバイナリーオプションは、
今後どう予想できるでしょうか?

 

たくさんのトレーダーがいますので、
どんな対応をしていくのか気になりますよね。

 

また、バイナリーオプションの会社の動きも、
どういったものになるのか目が離せません。

 

あくまで予想の域ではありますが、
今後のバイナリーオプションについて、
少し話をしていきたいと思います。

 

【バイナリーオプションの規制が始まってきている】

 

バイナリーオプションの取引規制において、
GMOクリック証券がいち早く行動を起こしたことは
誰もが知っているでしょう。

 

さらに2013年に入り、1月21日からはGMOクリック証券の
外為オプションの取引に関するルールが改定されました。

 

今までは最低購入金額が100円だったのですが、改定後は1000円になっています。
また最大購入金額にも変更があり、50000円だったものが30000円になっています。

 

このような改定が行われている所をみると、GMOクリック証券に関しては、
完売のルールを無くすという事や、ペイアウト率も下がっていくと考えられるでしょう。

 

GMOクリック証券は、完売に関してトレーダーからとても厳しい意見が
たくさん出ていましたので、完売ルールが無くなればトレーダーに
良い条件になると思います。

 

 

【今後はバイナリーオプションを続けるべき?】

 

日本の規制が始まってしまえば、
今まで行ってきた取引が思うように出来なくなるのは、
目に見えています。

 

ですから、バイナリーオプションを
辞めようかと思う人も出てきているようです。

 

また、海外のバイナリーオプションであれば、
日本の規制は関係がないので、自由に取引ができると思われます。

 

その為、海外のバイナリーオプションが
活性化していくのではないかと言われていますね。

 

関連サイト


評価レビュー バイナリーガイド バイナリー戦略 用語集 お問い合わせ