オプションビット検証レビュー

【当サイト限定】新規口座開設でAmazonギフト券プレゼント!

 

バイナリーオプションではスプレッドはあるの?

 

 

スプレッドという言葉は、
FXをやっている人ならば、よく耳にすると思います。

 

そんなスプレッドですが、
「バイナリーオプションでもあるの?」
という事をよく聞かれます。

 

スプレッドはバイナリーオプションにもあります。

 

その内容というのが、分からないと言う人が
結構多くいますの理解しておいた方がいいのではないかと思います。

 

今後の取引の為にも、バイナリーオプションの
スプレッドについて学んでみて下さい。

 

 

【スプレッドとはどうなるのか?】

 

バイナリーオプションの取引であるハイ&ローは、
投資金額が約2倍になるか、全て無くなるかというシンプルな取引です。

 

このリターン率というのは、各業者によって
設定が異なります。平均的に1.9倍と言われています。

 

基準の為替レートのスプレッドというのは、
-0.003円〜+0.006円となっています。

 

終了時刻のレートが、もしもスプレッドの中に入っていたとしたら、
全投資取引が負けになり、親が総取りをすると言うことになります。
日本の業者ではレートの水準に総取りになるものが、存在しているのです。

 

こうなると、どうにもこうにも気持ちがよくないですよね。
しかし実際に日本のバイナリーオプションでは、このような事が起こります。

 

 

【海外ではどうなの?】

 

実は海外のバイナリーオプション業者には、
ほとんど親が総取りをするというシステムはありません。

 

開始時間と終了時間のレートが±0であったとしたら、
その時には引き分けと言う状態になりますので、
投資金額は手元にもどってくるのです。

 

海外の業者は、日本と比較してみると
リターン率が低いと言われていますが、
総取りもなければたくさんの銘柄もありますし、
結構評判が良いのです。

 

もしもスプレッドの事で不安などがある場合には、
海外のバイナリーオプションを試してみるのも1つの手かもしれませんね。

 

自分には日本のバイナリーオプションが合っていると
言うのであれば、そこまで気にして考える事もないかとは思います。

 

 

 

関連サイト


評価レビュー バイナリーガイド バイナリー戦略 用語集 お問い合わせ